「リンゴの唄」 発祥の地

りんごのうたはっしょうのち

情報求
調査:
どなたか見てきてください!

戦後初めの映画「そよかぜ」のロケ地であった増田町亀田地区。その主題歌「リンゴの唄」は大ヒットとなった。

地図は横手市増田町亀田地域を示しているが、看板の設置場所は不詳。

写真


碑文

「リンゴの唄」発祥の地

昭和二十九年九月、戦後第一作の映画「そよかぜ」が、この地域で撮影された。その主題歌が「リンゴの唄」である。
戦後の不安と混迷の時代に、並木路子のさわやかで、明るい歌声は多くの人々に生きる勇気と希望を与えた歌として有名である。撮影には、この地域の娘たち十数人も出演した。また並木路子と共に、上原謙、佐野周二、滝沢修など有名スターも出演している。

平成26年9月吉日

横手市 亀田地域センター

リンゴの唄

作詞 サトウ ハチロー
作曲 万城目 正
唄  並木 路子

一、紅いリンゴに 口びるよせて
……(以下歌詞略)

地図

地図

横手市増田町亀田 付近