純国産 写真フィルム 発祥の地

しゃしんふぃるむはっしょうのち

小豆沢あずさわ公園の北に隣接して 「小豆沢パークファミリア」という大きなマンション (10階建 2棟)がある。 この敷地内の 建物の間の木立に囲まれた場所に, 比較的小型の石碑が建つ。

大日本セルロイド (現:ダイセル化学工業)は, 1928(昭和3)年 この小豆沢の地にあった 東京工場の敷地内に「フイルム試験所」を開設し, 写真フィルムの工業化のために フィルムベース・写真乳剤 などの研究を開始した。

1932(昭和7)年, 映画用ポジフィルムの試作に成功。
1934(昭和9)年, フィルム部門を分社化して「富士写真フイルム株式会社」が誕生。 神奈川県南足柄村(現南足柄市)に工場を建設し 移転した。

写真


旧URL
http://hamadayori.com/hass-col/tech/junkokusan-film.htm

地図

地図

小豆沢3丁目 付近