近代ゴム産業 発祥の地

きんだいごむはっしょうのち

情報求
調査:
どなたか見てきてください!

住友ゴム神戸工場の敷地内にプレートが埋め込まれた壁があったようだが、現在はどこにあるのかネット上に情報が落っこちていないか探しても見つけられない。

神戸工場は平成7年(1995)の阪神淡路大震災で被災して再建を断念、現在はタイヤテクニカルセンター(神戸市中央区筒井町2-1-1)に生まれ変わった。広報ご担当のお話に依れば今も碑は現存しているとのことだが、部外者は立ち入ることができない。

この碑は、創業80周年を記念して平成元年(1989)に神戸工場敷地内に設置され、50年後に開封予定のタイムカプセルも埋設されたという。壁は、それまで建っていた建物の壁の一部を切り取って利用した。

写真


地図

地図

中央区筒井町 付近