水道 発祥の地

すいどうはっしょうのち

小田急電鉄 螢田駅(OH45)の西 500m。 狩川と仙了川の合流点近くの小公園

写真


旧URL
http://hamadayori.com/hass-col/tech/Suido-Odawara.htm

碑文

水道発祥の地

上水道発祥の地

 小田原市の上水道は, 昭和8年3月に事業を創設し, この地 (当時の足柄村清水新田及び飯田岡)に最初の水源を求め, ここ から取水した水を小峰配水池に送水し, 昭和11年3月に給水 を開始した。創設当時における給水区域は, 旧小田原町一円(緑, 新玉, 幸及び十字)で, 計画給水人口は3万5千人, 計画一日最大 給水量は5,775立方米であった。
 わたくしたちは, この地に水源を求めるに当たって, 関係者の 多くの努力と協力があったことを後世に伝えるとともに, さら にあすの発展をもたらすことを希望するものである。

平成16年1月吉日 小田原市水道事業

地図

地図

清水新田 付近