小田原 蒲鉾 発祥の店

おだわらかまぼこはっしょうのみせ

東海道線・小田急線 小田原駅の南側の海岸、御幸の浜の近くは小田原市場跡と言うがその名残は看板表示くらいしかない。その近く、御幸の浜に行く道すがら、小田原駅方向から国道1号線を渡った左側1本入った裏通り、 かまぼこ通りKAMABOKO STREETの一角にある鱗吉うろこきの店先の看板に「小田原かまぼこ発祥の店」と堂々と謳われている。

魚市場で、板にすり身を乗せて蒸すスタイルで蒲鉾を天明元年(1781年)に売り始めたのが当店だという。

写真

  • 小田原蒲鉾発祥の店
  • 小田原かまぼこ発祥の店
  • 鱗吉
  • 小田原かまぼこ発祥の店

碑文

小田原蒲鉾発祥の店

創業天明元年 鱗吉

日下無双 村重酒造 杜氏 日下健次

小田原かまぼこ発祥の店

鱗吉

地図

地図

小田原市本町3丁目 付近 [ストリートビュー]