三菱 パジェロ 生誕の地

みつびしぱじぇろせいたんのち

 
調査:
2010年5月(写真提供 T.H.さん)
2018年5月(写真 Tanyaさん)

JR高山本線の坂祝さかほぎ駅から東に1.5km。坂祝町役場から国道21号線(中山道)を東方向に進むと,道路の北側にパジェロ製造㈱の工場がある。工場の生垣に「三菱パジェロ生誕の地」と書かれた大きな看板が出ている。

パジェロは,三菱自動車が製造・販売している四輪駆動4WDの SUV車。1982(昭和57)年に初代のモデルが発売され,90年代前半に大ヒット。それ以来モデルチェンジを繰り返しながら,三菱自動車の屋台骨を支えてきた。

パジェロ製造㈱は,1943(昭和18)年に航空機部品の製造を目的に設立され,戦後は“東洋工機株式会社”と改称して 自動車車体の製造加工を行った。1967(昭和47)年から 三菱自動車の傘下でジープの製造を開始。1982(昭和57)年よりパジェロの一貫生産を開始し,1995(平成7)年に社名が現在の「パジェロ製造」になった。

2010年にはパジェロの累計生産台数が250万台に達した。

写真

  • 三菱パジェロ生誕の地(2018)
  • 三菱パジェロ生誕の地
  • パジェロ製造社

碑文

三菱パジェロ生誕の地

地図

地図

坂祝町酒倉 付近 [ストリートビュー]