仙台高等学校 発祥の地

せんだいこうとうがっこうはっしょうのち

 
調査:
2016年9月(写真 まさ・なち さん)
2018年10月

1940年(昭和15年)2月に設立許可され、3月に荒町小学校(仙台市若林区荒町86)と斎藤記念館を仮校舎として開校式が行われた。翌年には仙台市仲ノ町(現在の西公園=桜ヶ岡公園の南西部)に校舎が新築されたが仙台空襲で焼失した。その校地だった付近に碑が建てられている。

大橋の東詰北側にある階段を降りたところ。

写真

  • 仙台高等学校発祥の地(2018)
  • 仙台高等学校発祥の地 背面 (2018)
  • 仙台高等学校発祥の地

碑文

仙台高等学校発祥の地

昭和15年(1940年)本校の前身である市立仙台中学校は市制50周年を期してこの地に開校した。
昭和20年の空襲で校舎は焼失した。
その後、学制改革もあり、柏木を経て昭和50年、国見の地に建設された。

仙台高等学校創立75周年記念
建立 平成27年12月

地図

地図

青葉区桜ヶ岡公園 付近 [ストリートビュー]