醤油漬 発祥の地

しょうゆづけはっしょうのち

JR東北線 小山駅の北 1.2km。駅西口前の通りを北に進み 両毛線と交差する“奥州街道第一踏切” の50mほど手前に, 「創業嘉永年間 海産物問屋 八百忠」という立派な看板を掲げた 蔵造りの店舗がある。

この建物の前に 「旧小山宿場跡 日光-江戸」という碑が建っていて, 「醤油漬発祥の地」とも書かれている。 “八百忠”は 江戸時代に 八百屋として創業した 創業150年を超える漬物屋さん。 古くから 近在で作られる野菜の醤油漬を作っていたといい, 現在も「下野ふるさと漬け」などを販売している。

残念ながら前の経営者が亡くなったとのことで,「醤油漬発祥」の詳しい歴史はわからない。

写真

  • 醤油漬発祥の地 海産物問屋 八百忠
  • 醤油漬発祥の地
  • 醤油漬発祥の地 海産物問屋 八百忠
  • 醤油漬発祥の地 海産物問屋 八百忠
  • 小山名物 下野ふる里漬

碑文

旧小山宿場跡 日光-江戸

醤油漬発祥の地

地図

地図

小山市若木町2丁目 付近 [ストリートビュー]