富山県 教育 発祥の地

とやまけんきょういくはっしょうのち

情報求
調査:
どなたか見てきてください!

富山駅の南東1kmあまり、または富山軌道線 桜橋から東に500mあまり、大阪屋ショップ北新町店の西を流れるいたち川沿いの植え込みに、背の低い碑が設置されている。

写真


碑文

富山県教育
発祥の地

明治六年十月三日 この地北新町の民家を借りて新川県講習所・小学校教員養成所 が開校された その後校舎の移転や名称の変更を経て 富山県師範学校となった これが本県で最も古い歴史と伝統を持つ母校の誕生であり 本県教育の起源というべきである
これより十年後の明治十六年五月九日に 富山県が石川県から分離独立し 以来本年は置県百十年と母校創立百二十年の歳月を数える これを機に 本県教育の発展を祈念して この碑を建立する

平成五年十月三日

富山県教育学窓会会長 清水美晴

地図

地図

富山市北新町1丁目 付近 [ストリートビュー]