北越商業学校 発祥の地

ほくえつしょうぎょうがっこうはっしょうのち

信越本線 新潟駅から北に500m。ANAクラウンプラザホテル新潟(新潟市中央区万代5丁目11-20)のすぐ南に“フェスティオ万代アヴァンタージュ”という高層マンションがある。その向って左側の前面に「北越商業学校発祥の地」と書かれたオベリスク型の記念碑が建っている。

北越商業学校は,昭和11年(1936) に 新潟師範学校の校舎の一部を仮校舎として開校。数か月後にこの地(流作馬=現・万代)に校舎を新築して移転。
昭和19年(1944),「北越工業学校」に改称。
昭和21年(1946),「北越商業学校」に復帰。
昭和23年(1948),新学制により「北越商業高等学校」と改称。
昭和38年(1963),新潟市米山(新潟駅の南側)に校舎新築して移転。
昭和59年(1984),普通科を新設して「北越高等学校」となり,現在に至る。

写真

  • 北越商業学校発祥の地
  • 4173北越商業学校発祥の地.jpg
  • 北越商業学校発祥の地
  • 北越商業学校発祥の地 背面
  • 北越商業学校発祥の地 背面

碑文

北越商業学校発祥の地

学校創立七十周年を期し平成十八年十一月七日
  学校法人北越高等学校同窓会建之

学校創立者 和田徳伝会 和田喜一郎翁
初代校長  高橋林吉先生

  • 昭和十一年三月  私立北越商業学校開校
  • 昭和二十三年四月 私立北越商業高等学校,併設中学校設置
  • 昭和二十六年二月 学校法人北越商業高等学校に変更
  • 昭和三十八年五月 新潟市米山へ校舎移転
  • 昭和五十九年四月 学校法人北越高等学校に変更

地図

地図

新潟市中央区万代5丁目 付近 [ストリートビュー]