江戸崎高等学校 発祥之地

えどさきこうとうがっこうはっしょうのち

 
調査:
2020年4月(写真 まさ・なち さん)

霞ヶ浦の南側、江戸崎城跡(稲敷市江戸崎3213)敷地内に石標が設置されている。

付近には説明が無くよくわからないが、明治40年(1907)に地域に稲敷郡立江戸崎農学校・茨城県立江戸崎農学校・茨城県立江戸崎高等学校の3つの学校が建設され、そのひとつ「江戸崎高等学校」が開校した場所と思われる。

平成17年(2005)には、茨城県立江戸崎高等学校と茨城県立江戸崎西高等学校が合併して茨城県立江戸崎総合高等学校開校、平成21年(2009)に旧両校は閉校となった。

写真

  • 江戸崎高等学校発祥之地
  • 江戸崎高等学校発祥之地 背面
  • 江戸崎高等学校発祥之地

碑文

茨城県立江戸崎髙等学校発祥之地

創立百周年記念事業実行委員会
平成十八年11月11日建之

地図

地図

稲敷市江戸崎 付近 [ストリートビュー]