信州寒天 発祥の地

しんしゅうかんてんはっしょうのち

JR中央本線の茅野駅西口広場の交番前に、3本のガラスの塔で構成されたモニュメントが建っている。 「茅野は信州寒天発祥の地」であるとの説明が添えられている。

写真


旧URL
http://hamadayori.com/hass-col/agri/Kanten.htm

碑文

寒天の里

寒天は,世界に誇る日本独自の発明品であります。茅野市は,信州寒天発祥の地であり,天保12年(1841)ころ,以来当地の恵 まれた自然と気象条件そして多くの先人の努力により地場産業として発展 してまいりました。

平成18年(2006)日本記念日協会により「2月16日」を「寒天の日」と認定 され,新たに「寒天の里」を地域ブランドとして確立いたしました。 これを後世に伝え,地域の繁栄と業界の発展を願ってここに顕彰するもの であります。

長野県寒天水産加工業協同組合は,茅野市・茅野商工会議所・茅野市観光連盟・ 茅野ライオンズクラブほか関係各位の暖かいご理解とご協力のもと角寒天 をイメージした世界的にもあまり類のないガラス彫刻を建立致しました。

平成20年7月 吉日
長野県寒天水産加工業協同組合一同

地図

地図

茅野駅 付近 [ストリートビュー]