白石 郵便 発祥の地

しろいしゆうびんはっしょうのち

東北本線 白石しろいし駅北西、奥州街道ふれあいの館 城北コミュニティセンター(城北町4-6)入口脇に、少々古ぼけはじめの自然石の石碑が設置されている。

1871年(明治4年)に白石駅郵便仮役所開設、1872年(明治5年)に白石郵便取扱所となり、翌年に白石郵便局となった。

写真

  • 白石郵便発祥の地
  • 白石郵便発祥の地 背面
  • 奥州街道ふれあいの館(城北コミュニティセンター)

碑文

白石郵便発祥の地

昭和四十六年四月二十日

郵政大臣井出一太郎書

郵便創業百年紀念

明治四年四月白石駅郵便仮役所詰
等外四等 鈴木味三郎

建碑世話人

元白石郵便局長
鈴木六郎
元地主
鈴木ムメ
白石郵便局長
佐藤 実

大友石材刻

地図

地図

白石市城北町 付近 [ストリートビュー]