手形 交換所 発祥の地

てがたこうかんじょはっしょうのち

御堂筋(地下鉄御堂筋線・京阪線 淀屋橋駅)と四つ橋筋(地下鉄四つ橋線 肥後橋駅)の間に 三井住友銀行大阪本店がある。その正面入り口の左側の植え込みに石碑が建っている。

手形交換所は 一定地域内の金融機関が約束手形や小切手などを持ち寄って決済交換を行う場所。

世界で最初の手形交換所は 1773年にロンドンで開設され, 日本ではここ大阪手形交換所に 1887(明治12)年に開設されたのが最初, 東京での手形交換所は 8年後の1887(明治20)年のことである。

写真


旧URL
https://www.hamadayori.com/hass-col/index.htm

碑文

手形交換所発祥の地

明治12年12月この地に大阪交換所(のち大阪手形交換所)が設けられて 我国最初の手形交換を始め 以来百年 手形取引の健全な育成を通して大阪経済の 隆昌に貢献した。

手形交換所発祥の地碑

地図

地図

大阪市中央区北浜4丁目 付近 [ストリートビュー]