富有柿 発祥の地

ふゆうがきはっしょうのち

樽見鉄道 美江寺駅から北西に約3Km。天神神社近くの民家の庭先に、富有柿母木とともに石碑が建っています。

富有柿は全国の甘柿の中でも最優秀品種として栽培されています。その名の由来は、居倉においての在来種、居倉御所(御所柿)の中で、味・色・形状共に優れていることに着目した居倉の福嶌才治が、これら接穂を得て増殖し、新品種として1892(明治25)年に「富有」と命名したのが始まりです。 1972(昭和47)年、岐阜県富有柿振興大会を記念して、富有柿の母木の脇へ「富有柿発祥の地」の石碑が建立されました。

瑞穂市役所より引用

富有柿発祥の地_お気に入り_新選組の歴史_歴史に残る名言_今日は何の日__--_☆☆_まり姫のあれこれ見聞録_☆☆.jpg富有柿発祥の地&お気に入り&新選組の歴史&歴史に残る名言&今日は何の日_ -- ☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆.zip

写真


碑文

富有柿発祥の地

地図

地図

瑞穂市居倉 付近 [ストリートビュー]