瑞穂市は 富有柿 発祥の地

ふゆうがきはっしょうのち

JR東海道線 穂積駅 南口を出たロータリーに郵便ポストがあり、ポストの上に柿とかきりんのオブジェクトが乗っかっている。「かきりん」とは、瑞穂市のキャラクターである。

瑞穂市は、2003年(平成15年)に本巣郡穂積町と巣南町が合併してできた。もともと富有柿発祥の地碑は巣南町にすでに存在していたが、合併し、駅を再整備するにあたり、市の玄関口である穂積駅でのアピールもすることになったようだ。2015年6月のストリートビューでは工事中なので、かなり新しい存在とみられる。

駅売店でも、柿羊羹を販売していて、瑞穂市の「柿推し」は勢いよい。

写真

  • 瑞穂市は富有柿発祥の地
  • 穂積駅南口
  • 穂積駅南口

碑文

瑞穂市は

富有柿発祥の地

地図

地図

穂積駅 付近 [ストリートビュー]