京都 種痘術 創始五十年(移転)

きょうとしゅとうじゅつそうしごじゅっしゅうねん

現存せず
調査:
2007年6月
2018年8月 移転情報追記

阪急京都線 西院駅から南東に 700m。京都市立病院の北に 京都府医師会館がある。会館敷地の北東隅に 古びた石碑と京都府医師会が建てた説明板が建っている。


少なくとも2009年にはこの地にあったようだが、医師会館が2010年10月に移転したため、石碑もくっついて新館敷地(中京区西ノ京栂尾町3-14)へと引っ越した。碑も医師会館も当地には無い。

移転先記事

写真

  • 京都府医師会館(当時)
  • 京都種痘術創始五十年
  • 京都種痘術創始五十年 と説明札
  • 京都種痘術創始五十年説明札
  • 京都種痘術創始五十年 と説明札

碑文

紀念

京都種痘術
創始五十年

 この碑は明治三十一年十一月十一日京 都種痘術創始五十年を記念するため祭典 執行発起人二十九名によって鳥辺山西大 谷墓地に在る故日野鼎哉先生の墓(無縁 墓となり棹石は現存しない)の台石上に 建てられていたものである
よって本会は種痘伝来一百年記念継続事 業として昭和二十五年六月十二日新たに 右台石上に「種痘始祖 日野鼎哉先生の 墓」を再建し永久にこれを管理するとと もに本記念碑を此処に移し保存すること になったのである

昭和二十五年六月

京都府医師会

地図

地図

京都市中京区壬生東高田町 付近 [ストリートビュー]