泉村発祥之地

しみずむらはっしょうのち

情報求
調査:
どなたか見てきてください!

泉のおしょうず(御清水)

しみずのおしょうずは、 約600年前から枯れることなく湧き出ており、地元民に大変親しまれている。 また、この場所は、昔は泉村しみずむらと呼ばれており、その子孫33人が「泉共有財産保全会」を組織し、 地域の森林や湧き水の整備・保存活動を行ってきた。

平成5年(1993) に、土砂とゴミに埋もれる状態にあった、おしょうずの周辺(泉村発祥の地)の整備を行い、 湧き水前に地蔵堂を建て、延命地蔵を安置、洗濯場の敷石周辺整備、さらに、サツキを植樹するなどし、 以後、2ヵ月に一度湧き水の周辺清掃を行っている。歴史のある御清水おしょうずを地域の財産として守り、清らかな場所として保存するなど、 地域の水環境保全に大きな貢献をしているという。

写真


碑文

泉村発祥之地

地図

地図

敦賀市金ケ崎町 付近