商業教育 発祥之地

しょうぎょうきょういくはっしょうのちきねんひ

西武鉄道・池袋線の西所沢駅から 南東に500m。県立所沢高校の正門を入ってすぐ右手に, 「伸びゆく青年像」と並んで 「商業教育発祥之地記念碑」と刻まれた石碑が建っている。

所沢高校は 大正時代に埼玉県で最初の中等商業学校となり, 戦後 県立高校となった後も 商業科が併設されていたが, 1971(昭和46)年に商業科が廃止されて 商業教育は終焉を迎えた。この記念碑は 同年に 所沢高校での商業教育の終了を記念して建てられた。

所沢高校は 1998(明治31)年に「共立英和学舎」として創立された学校に始まる。その後「所沢実務学校」「所沢実業学校」の名称を経て, 1934(昭和9)年に 所沢町立となり, 「所沢町立埼玉県所沢商業学校」と改称。 1944(昭和19)年 戦時体制のもとで「所沢工業学校」と改称した。

1948(昭和23)年 「所沢高等女学校」と合併して 新制高校「所沢高等学校」となった。
1950(昭和25)年 所沢が市になったため「所沢市立所沢高等学校」となり, 現在地に新校舎を建設して移転。
1953(昭和28)年 埼玉県に移管されて 校名は「埼玉県立所沢高等学校」となる。
1971(昭和46)年 長く続いた商業科が 新設の「県立所沢商業高等学校」に引き継がれて, 普通科のみの高校となった。

写真


旧URL
http://hamadayori.com/hass-col/education/ShogyoKyoiku.htm

碑文

商業教育発祥之地記念碑

 本校の商業教育は, 明治三十一年一月 共立和英学舎として開校以来, 本県最古 の歴史をもち, 人材の輩出とその活躍で 高く評価されていた。本年三月商業科が 廃止となったので建碑してこの輝かしい 実績を伝えるものである

昭和四十六年七月一日
  埼玉県立所沢高等学校同窓会

地図

地図

所沢市久米 所沢高校 付近 [ストリートビュー]