深川村 発祥の地

ふかがわむらはっしょうのち

写真


旧URL
http://hamadayori.com/hass-col/event/Fukagawa.htm

碑文

江東みちしるべ
深川神明宮 (寿老人)

由来
 この辺一帯は, 慶長年間(1596~1614)に摂津国(大阪府) の深川八郎右衛門ほか6人が新田を開拓し, 八郎右衛門の姓をとり深川村と名付けられた。深川村発祥の地です。八郎右衛門は持地内の小祠に神明を勧請したと伝えられ, これが深川神明宮です。
 のち, 現在の新大橋・常盤・高橋・森下・猿江・住吉あたりの開拓が進み, 八郎右衛門は代々名主をつとめました。
 深川七福神のひとつ(寿老人)として親しまれています。

地図

地図

江東区森下1丁目 付近 [ストリートビュー]