工業 発祥の地(倶知安町)

こうぎょうはっしょうのち

場所不詳

明治26年鈴木大吉民、このあたりの白楊樹を原料とし水力による燐寸軸木工場を創設、次いで翌27年大崎亀吉、縫部兼次郎民等ここに同様の工場を設けた。これによって2年前入植した人々の現金収入の道も拓け、入植者も跡を絶たず大いに開墾がすすんだ。

参考:倶知安・史跡マップsiseki.pdf)、IMPORTANTS~人と風土と教育と~予備.zip

写真


地図

地図

倶知安町 付近