北陸 電信 電話 発祥之地

ほくりくでんしんでんわはっしょうのち

北陸本線 金沢駅から南東に1.5km。NTT西日本大手町ビルの北側の壁の前にプレートが埋め込まれてた石碑が建っている。

1878(明治11)年、敦賀~福井~金沢~魚津間の電信回線が開通し、それぞれの都市に電信分局が開設された。これが北陸で最初の電信業務の開始であった。

写真

  • 北陸電信電話発祥之地
  • 北陸電信電話発祥之地

碑文

北陸電信電話発祥の地

地図

地図

金沢市大手町 付近 [ストリートビュー]