元古井 発祥之地

もとこいはっしょうのち

準備中
調査:
2006年12月 (写真提供 T.K.さん)

JR中央本線 名古屋市営地下鉄 千種ちくさ駅から南東に200m。高牟たかむ神社の境内、手水舎手前に石碑が建っている。 由緒の説明はない。

この辺りは かつて「元古井」(「もとごい」あるいは「もとこい」)という地名で呼ばれており、地名発祥の地である。

古くは「常世の草香島くさかじま」と呼ばれ あちこちから清水湧き出ていたといわれる。 今も神社境内には古い井戸があって 水が汲み上げられているという。ここから1kmほど南には以前はサッポロビールの工場があり, 「名古屋名水生ビール」が販売されたこともある。

写真


旧URL
http://hamadayori.com/hass-col/timei/Motokoi.htm

地図

地図

千種区今池1丁目 付近 [ストリートビュー]