鳥取県 電信 発祥の地

とっとりけんでんしんはっしょうのち

JR山陰本線 鳥取駅から北へ約1.5Km。鳥取地方検察庁の敷地内、北の隅に小ぶりな石碑があり、鳥取県電信発祥の地と掘られています。敷地外からも見ることができます(敷地内での写真は、係員の許可を得て撮影)。このエリアは、県庁や市役所が並ぶ官庁街の一角でもあり、住宅街や商業地と隣接しています。

鳥取県電信発祥の地

1880年に、この地で電信業務が始まりました。

【リンク】鳥取地方検察庁

写真

  • 鳥取地方検察庁
  • 鳥取県電信発祥の地
  • 鳥取県電信発祥の地 背景に地検
  • 鳥取県電信発祥の地 背面

碑文

鳥取県電信発祥の地

明治13年6月15日この地に電信分局を開設し県内最初の電気通信業務を開始した

電信創業100年に当り建立

昭和55年10月

鳥取市
日本電信電話公社

地図

地図

鳥取 検察 付近 [ストリートビュー]