北海道 暗渠排水施設 発祥之地

ほっかいどうあんきょはいすいしせつはっしょうのち

準備中
調査:
2003年10月 (写真提供 T.T.さん)、
2006年10月 (写真提供 T.T.さん)

千歳線・平和駅の東1km。厚別川にかかる川下橋の200mほど西の 中沢氏邸の 石塀の内側に、昭和53年に 中沢氏によって建てられた「北海道暗渠排水施設発祥之地」と刻まれた大きな石碑がある。白石区の建てた“歴・しるべ”「北海道暗渠排水施設発祥の地」は道路から見える位置にある。

「暗渠排水」と聞くと素人は 都市の下水道を連想するが, これは農地の排水技術である。

札幌北郊に入植した農民が悩まされたのは, この一帯が泥炭地で 非常に水はけが悪いことだった。 腰まで水につかって稲刈りをする状態で, 作業能率も悪く 米の品質も良くなかった。中沢氏によって 暗渠排水が導入されてから, 米の収量は50%増となり, 農作業の効率も圧倒的に改善されたという。


その後、お庭の整備をして、白石区の銘標はどうなったかわからないので、どちらさまか訪ねてみていただきたいものです。

写真


旧URL
http://hamadayori.com/hass-col/agri/AnkyoHaisui.htm

地図

地図

札幌市白石区川下一条8丁目 付近