栃木県立 宇都宮工業高校 発祥の地

とちぎけんりつうつのみやこうぎょうこうとうがっこうはっしょうのち

京町で発祥したことを示す記念碑。

校舎や設備の老朽化による自然災害への懸念のほか、設備の古典化により学習できる内容が現代の技術水準などさまざまな問題が指摘され、現在の雀宮地区へ移転。平成23(2011)年度2学期(9月1日)から移転先での授業が開始された。

跡地には、特別支援高等学校と宇都宮市立一条中学校が跡地へ移転し、宇工発祥の地のモニュメントが設置された。

宇都宮工業高、京町に「発祥之地」記念碑 同窓会が建立

【宇都宮】雀宮町に移転した宇都宮工業高が京町で発祥したことを示す記念碑の除幕式が20日、京町の同校跡地の県特別支援学校宇都宮青葉高等学園で行われた。記念碑は宇都宮工業高の同窓会が建立。(略)

 同校は1923年に創立。校舎の老朽化などで2011年、京町から雀宮町に移転した。

 移転の一方、同窓会では「高校生活を送った京町に思い入れがある。京町にあったことを記しておきたい」と記念碑建立を検討。15年12月に工事を終えた。費用は同窓会基金を充てた。

 制作したのは二つの石碑。「発祥之地」と記された碑は高さ90センチ、横3メートル、幅15センチで、同窓生の福田富一(ふくだとみかず)知事が揮毫(きごう)した。もう一つは高さ95センチ、横1メートル75センチ、幅30センチで、旧校舎で歌われていた校歌が刻まれている。(以下略)

下野新聞 2016/2/21朝刊 http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20160221/2241762

20160222shimotsukeshinbun.zip

http://www.wikiwand.com/ja/%E6%A0%83%E6%9C%A8%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E5%AE%87%E9%83%BD%E5%AE%AE%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1#/.E9.9B.80.E5.AE.AE.E3.81.B8.E3.81.AE.E7.A7.BB.E8.BB.A2

【リンク】宇都宮工業高校

写真


地図

地図

宇都宮市京町9番32号 付近