阪神電鉄 創業地

はんしんでんてつそうぎょうち

阪神 尼崎駅 東にある車庫の敷地の西隅に煉瓦造りの倉庫がある。当地は阪神電鉄の発電所があった場所で、ここで発電した電気で電車を動かした。本社社屋よりも先にできていたために、当地を創業地としているらしい。

この煉瓦倉庫から道沿いに東進し、煉瓦塀からブロック塀にかわったあたりに、創業地を示す看板が掲げられていた時期があったが、撤去済。

写真


碑文

阪神電鉄創業地

(発電所跡)
←すぐ

地図

地図

尼崎市北城内 付近 [ストリートビュー]